純米大吟醸40『沙羅双樹』 720ml

クリックで画像を表示

香りと味の絶妙なバランス。通番号付限定酒。

山田錦の原産地・兵庫県のなかでも屈指の特A地区産の山田錦(特等以上)を40%まで磨きあげ、瀬戸内海国立公園・野呂山から湧き出る上質な水とともに、丹精込めて醸された逸品です。繊細な香りの中に、純米酒らしい幅のある味わいをあわせもつ絶妙なバランスをお歓しみいただけます。

【酒米の最高峰・山田錦】
大吟醸『沙羅双樹』に使用している酒米は、兵庫県特A地区産の山田錦です。
酒米の最高峰といえば、兵庫県産の山田錦。その中でも最高級の産地として知られるのが吉川町です。この吉川町でとれる特等級以上の山田錦を全量使用しています。

【贅沢に米を磨く】
米の表面近くには、タンパク質や脂質などが多く含まれ、これらは酒の雑味へと変わります。逆に米の中心部はほぼ純粋なでんぷんからできています。そのため米を削って、なるべく米の中心を仕込みに使います。これを「米を磨く」と表現します。米を磨けば磨くほど雑味となる成分が減って、「きれいなお酒」ができあがります。
この大吟醸『沙羅双樹』の場合、削った後の米が、なんと玄米に対して40%以下。つまり最高級の山田錦を60%以上も贅沢に「磨く」のです。


ご贈答用ギフト包装も承っております。ご注文ページ・備考欄に贈答の種類、熨斗の有無をお知らせください。

《内容量》720ml×1本(専用化粧箱入り)
《原材料》米(国産)、米麹(国産米)

  • 価格:5,400円
  • 注文数: